FX会社を英ポンド/米ドルスプレッドで比較

英ポンド/米ドルスプレッドについて

特に売買回数が多いデイトレ型投資スタイルの方にとっては、コストをいかに抑えるかは重要で、スプレッド幅の比較はFX会社を選ぶ際の基準として当然考えると思います。

 

効率のいいコストパフォーマンスに繋げる為には、なるべくスプレッド幅の狭いFX業者を選んで売買する事が必要になります。

 

当サイトでは、英ポンド/米ドルのスプレッドに焦点を当てて、低スプレッド順にお勧めのFX取引業者をピックアップしてご紹介しています。
選択する際の一つの参考にして頂ければと思います。

 

注)各FX業者のキャンペーンにより数値が変化したりすることもありますし、市場動向や流動性などにより数値は変化しますので、正確な情報は各社のホームページでご確認されることをお勧めします。

ヒロセ通商LION-FX


ヒロセ通商LION-FX

ヒロセ通商LION-FX 口座概要

ポンド/米ドル:1.0pips原則固定
ヒロセ通商"LION-FX"は、業界最高水準の取引環境を提供中
取引手数料0円、ドル/円スプレッドは 0.3銭原則固定、1,000通貨から取引可能、低コストで効率のいいデイトレード環境を備えたFX業者

LION-FX

FXブロードネット


FXブロードネット

FXブロードネット 口座概要

ポンド/米ドル:2.6pips
米ドル/円のスプレッドが0.5〜0.9銭と業界最低水準
通貨ペアは24通貨ペア、そして取引手数料は無料、高スワップで1,000通貨単位での取引が可能と、コストを抑えたい方には最適

FXブロードネットFXブロードネット

FXプライム


FXプライム

FXプライム 口座概要

ポンド/米ドル:3pips 原則固定
JASDAQ上場での健全で安心できる取引環境、投資家のニーズに合わせ、初心者向け情報から短期売買派向けの最新ニュース・中長期運用派向けの為替動向分析まで、良質な情報を入手可能

伊藤忠グループのFXプライム

ひまわりFX


ひまわりFX

ひまわりFX 口座概要

ポンド/米ドル:3pips 原則固定
ひまわりFXは、FXや日経225先物取引を日本で初めて個人投資家向けにサービス提供した、デリバティブ取引のパイオニア

ひまわりFX

その他お薦めFX会社